不動産会社の事業目的に宅建業が入っていないくても大丈夫ですか?

宅建免許の申請者が法人の場合、登記簿謄本の事業目的欄に宅建業を営むことが記入されていることが必要です。
宅地建物取引業」や「不動産の売買、賃貸及びその仲介」などが一般的です。
記載がない場合は、事業目的の変更が必要になります。
もし、会社設立の手続きもセットでご依頼いただく場合には、当然ながら事業目的も確認の上、設立手続きを行いますので、安心です。
既に設立されていて、事業目的の変更が必要な場合でも対応可能ですので、お気軽にご相談下さい。

東京都は出張相談無料(離島除く) 宅建免許の東京宅建免許センター