会社設立をおすすめする理由

不動産業を始める方に会社設立をおすすめする理由は、「信用度」と「責任の範囲」です。

信用度

不動産業は信用が非常に大切です。
特に大きな金額が動く売買では、相手が個人だと不安になる方もいるかもしれません。
融資を受ける際も、法人の方が比較的有利とされています。
近年では、取引相手のホームページを確認することが多いですが、ホームページをみたときに、会社の方が比較的印象がいいと言えます。

責任の範囲

不動産業は取引金額が大きく、損害賠償や借入が発生した場合、責任の範囲が問題となります。
もし支払い義務が生じたとき、個人の場合は無限責任ですので、代表者個人の財産も支払いに充てなくてはなりません。
一方、会社組織の場合、有限責任ですので、代表者が連帯保証人になっている場合を除き、支払い義務は代表者個人に及びません。

個人と会社組織の比較

個人 会社組織
信用度 低い 高い
損害賠償や借入の責任の範囲 無限責任

  • 代表者個人の財産も借金の支払いに充てなくてはなりません。
有限責任

  • 借金の支払い義務は代表者個人には及びません。
    (代表者が連帯保証人になっている場合を除く)

税金面では注意が必要

税金面では個人の方がいい場合があります。詳しくは税理士にご相談下さい。
(弊所からご相談できる税理士をご紹介することも可能です。)

東京都は出張相談無料(離島除く) 宅建免許の東京宅建免許センター