前の会社で専任取引主任者だった場合、何か手続きが必要ですか?

宅建免許の新規申請を行う際、専任取引主任者宅建取引主任者証には、勤務先名の記載がない状態である必要があります。
もし前の勤務先名の記載がある場合には、宅建免許の新規申請より前に、宅建取引主任者の変更手続き(取引主任者資格登録簿登録事項変更届)を行う必要があります。

ご注意ください。

  • 以前に働いていた会社で専任取引主任者だった場合、前の会社が専任取引主任者の変更手続きしていたとしても、それは会社側の専任取引主任者削除であって、主任者ご本人側の情報は変更されていないことがあります。
  • 宅建免許の申請1ヶ月以内に、宅建免許を申請する都道府県とは別の都道府県で宅建取引主任者の転校手続きをした場合、変更登録申請書の副本など、変更登録申請が受理されたことができる書類を提出する必要があります。

関連リンク

東京都は出張相談無料(離島除く) 宅建免許の東京宅建免許センター