宅建業免許の新規申請について

不動産業を開業するためには、宅建免許の新規申請を行い、宅建免許を取得する必要があります。
宅建免許には2種類あります。

免許の種類 要件
知事免許 同一の都道府県にのみ営業所がある場合には、知事免許を受ける必要があります。
大臣免許 2つ以上の都道府県に営業所がある場合には、大臣免許を受ける必要があります。

法定手数料

免許の種類 法定手数料
知事免許 33,000円
大臣免許 90,000円

免許の有効期間

申請をして得た免許は、5年に1度更新をしなければなりません。
申請をして免許を得た場合、営業保証金を供託するか、もしくは、保証協会への加入の手続きを取らなければなりません。

>>保証協会への加入の手続き

東京都は出張相談無料(離島除く) 宅建免許の東京宅建免許センター